top of page
第31回 NAK日本流行歌大賞 
月刊ソングブック 2023年3月号より抜粋
<総評>
2022年内にNAK本部・支部主催のカラオケ大会・発表会で唄われた、延べ4,277人による1968曲、および選定委員の投票を集計し、歌唱頻度の高い(歌唱人数が多い)順にランキング。
上位数曲が拮抗しましたが、最も多く唄われた
『湯の花みれん』(池田輝郎)を対象に、新人賞は女性カラオケ愛唱歌5位の『孤独の歌姫(シンガー)』の歌手・田中あいみが選ばれました。

​詳細や転載につきましては
日本アマチュア歌謡連盟まで
​お問い合わせください。
【​ 第31回NAK日本流行歌大賞 】
18.jpg
Amazon詳細ページへ.png
『湯の花みれん』
池田輝郎

2022年6月22日発売
​キングレコード
作詞:日野浦かなで
作曲:水森英夫
編曲:南郷達也
公式ミュージックビデオ

 
​【 第31回NAK日本流行歌大賞 新人賞 】
田中あいみ「孤独のシンガー」.jpg
Amazon詳細ページへ.png
『孤独の歌姫(シンガー)』
田中あいみ

2021年11月10日
<デビューシングル>
​日本クラウン
作詞:たか たかし
作曲:西 つよし
編曲:竹内弘一
公式ミュージックビデオ

 
大賞 :湯の花みれん/池田輝郎
​新人賞:田中あいみ


女性カラオケ愛唱歌ランキング】10位まで
▶上位が拮抗。本誌では50位までランキング。
1、 あなたに咲いた花だから/天童よしみ
2、 なさけ舟唄/岩本公水
3、 夏つばき/島津亜矢
4、 都わすれ/市川由紀乃
5、 孤独の歌姫(シンガー)/田中あいみ
6、 石狩ルーラン十六番地/市川由紀乃
7、 想い千すじ/川野夏美
8、 人生の贈りもの/北原ミレイ
9、 春待ちしぐれ/松原のぶえ
10、みれんという名の港町/上野さゆり

【男性カラオケ愛唱歌ランキング】10位まで
▶1位が2位と23ポイントの大差。本誌では50位までランキング
1、 湯の花みれん/池田輝郎
2、 花恋歌/三山ひろし
3、 誰に愛されても/山内惠介
4、 折鶴夜曲/寺本圭佑
5、 那智の恋滝/男石宣隆
6、 乗換駅/こおり健太
7、 渋谷で…どう?/真田ナオキ
8、 北前船/五木ひろし
9、 津軽慕情/山本謙司
10、四条河原町/角川博
 
bottom of page