▶     日本流行歌(はやりうた)大賞
nak%2520rogo_edited_edited.png
NAK日本流行歌大賞とは
歌の受け手側が選ぶ歌謡音楽賞としてNAKが制定し、毎年年末を区切りに実施している“草の根音楽賞”です。
 
NAK会員から選ばれた100数十名の選定委員の投票と、過去1年間に開かれた日本アマチュア歌謡祭地区予選会(全国10数ヶ所)への応募曲をポイントで合算し、集計結果を基にその年度のカラオケ愛唱歌が決められます。また、将来がもっとも期待される新人歌手には「新人賞」も設けられています。この集計結果は歌謡曲・演歌業界ではこれら集計結果が楽曲制作にあたっての指針となっています。
【発表】
 月刊ソングブック3月号(2月末発行)
【対象期間】
 1月-12月 の1年間
【選定】
 選定委員の投票及び、過去1年間に開催された日本アマチュアア歌謡祭地区予選会、および支部主催カラオケ大会での歌唱曲を集計。
【賞】
  NAK日本流行歌大賞・大賞  
  NAK日本流行唄大賞・特別賞 
  NAK日本流行歌大賞・新人賞 
第31回<2020年度>について
『第31回 NAK日本流行歌大賞』の制定は新型コロナ蔓延の影響で集計基であるNAK主催のカラオケ大会および発表会が中止となりました。​​そのため見送りとなりました。
第31回NAK日本流行歌大賞.jpg